FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
針治療②
もぉちゃんが針治療をはじめて、1ヵ月が過ぎました。
もぉちゃんの場合、発作が治まってくれることを1番に願いつつ、嫌がるのを何とか針治療に連れて行ってます。
針灸院の院長にも「発作にいい影響があらわれてくるだろう」と言われていて、それを励みに通っています。
もぉちゃんが複雑部分発作を起こして約2年経ちますが、去年30~50日に1回起こっていた発作が、今年は1ヵ月に1~2回の頻度で起こるようになりました。そしてその約半分は15分~20分続く大発作です!
薬の調整もあまり進まずで、発作が治まってくることはありません。脳波の方も良くなってはいなくて、悪くもなっていないのでいいかという状態です。
とにかく発作を抑えるのが目的なんですが、針をはじめて1ヵ月、その間発作は1回あったのですが、症状としてはかなり軽かったです!
それに通園しているセンターの担任の先生に、このところいろんな面ですごい『伸び』を感じると言ってもらっています!
確かに体が動きやすいのか、自発的な動きが増えているように思います。
言語面でも成長を感じていて、日々何かしら笑わせてくれます。
そして今までは「ウンコしたい」と排便だけしか訴えなかったのが、「オシッコ出るかも」と言うようになり、まだまだ膀胱にはため込めないのですが、トイレに連れて行くと、少~しは出せるようになりました。
それらが針の効果なのかは分からないですが、もぉちゃんの痛みと、お金(保険外なのでかなり負担がキツいです)と、母の労力がかかっているので、針の効果だと思うことにしています(^-^)v
スポンサーサイト
[ 2010/11/23 07:17 ]

未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) |
針治療①
10月の半ばにもぉちゃんの通園しているセンターの運動会があって、その次の日が代休で1日“空き”が出来たので、以前からものすごく興味を持っていた針治療に、はじめてトライしてみました!
わたしたちが針治療のことを知ったのは、3年ほど前パパがパソコンで、もぉちゃんの病名のPVL、『脳室周囲白質軟化症』で検索していくうちに引っかかったのです。それで、もぉちゃんがまだ1歳代の頃、その針灸院をたずね、見学と院長のカウンセリングを受けたのですが、当時のもぉちゃんに、針治療をおとなしく受けさせることは、絶対に無理だと判断したために保留状態にしていました。
それに針治療のことを当時の主治医数人に相談しても、「PVLの症状がやわらぐことは有り得ない」と賛成意見は聞けずでした....。ただ、母が師と尊んでいるベテランの訓練士が「PVLの症状の改善にはならないが、てんかんの発作や、よだれの多さや、オシッコがためられないといった他の症状には効くかもしれないので、1度試してみてもいいかも」という話をされ、それだけがずっと心残りでいました。
最近のもぉちゃんは歯医者で治療しても、予防接種でも、言い聞かせれば泣かなくなってきたので、チャンスかなと思いはじめていました。でも、1番の決め手は発作が治まらなくて....、何とかならないかという期待です!いったいいつになったらもぉちゃんの発作に合う薬が見つかるのか....20分も続く発作を見ていたくはないです!何とか何とか発作を封じ込められるようにと願いを込めて....それから針治療に通っています☆彡
[ 2010/11/11 22:59 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
抽選のその後
今回の市政だよりに、幼稚園の2次募集が載っていました。
わたしたちの地区では、6つの公立幼稚園の中からひとつを選択できるのですが、6つのうち4つは定員割れしていたようで、2次募集されていました。よりによって、もぉちゃんの希望する園が定員オーバーしているなんて....ほんとに運が悪いです(-"-;)!
もちろん定員割れしている他の園に、再度願書を出すということもできるのですが、それは全く考えていません!
『健常者の中での集団保育』が目的のひとつではあるのですが、もぉちゃんの場合どこの幼稚園でもいいと考えているわけではありません。
もぉちゃんが願書を出した希望の幼稚園は、なぁちゃんの通う小学校へ就学する子が毎年10~13人位いるらしく、もぉちゃんのことを知ってくれている子や、そのお母さん達と共に小学校に上がれるということに、大きな大きな意味があると考えています!!
それに幼稚園に挨拶に言った時、園長先生の応対がとてもあたたかくて、障害の状態を説明する前から「うちは全然OKよ」と返答して頂いたうえに、病名を告げると「ごめんね、私全然知らないから、今度ネットで調べておくわね」とまで言って頂いて、胸があつくなりました。特別支援の先生もベテランそうでしたし、何よりもぉちゃんの表情がいきいきとして楽しそうだったので、その時からもぉちゃんの進路はこの園以外有り得ないと思っています!
なので『補欠の3番』が、何とか繰り上げにならないかと願うばかりです☆彡
[ 2010/10/17 14:16 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
幼稚園の抽選
もぉちゃんの幼稚園の抽選、落ちてしまいました!!
ショックです~(-o-;)
去年一昨年と定員割れしていて抽選がなく、今年も大丈夫かとちょっと安心していたら、35人の定員に43人来ていて、その場で抽選でした!
クジ運の悪いママは嫌な予感....が的中!!『補欠の3番』でしたぁ(-_-;)
“補欠の3番”ってビミョー....くじ運のないママでほんとにごめんねって感じですm(_ _)m
抽選落ちすることなんて全く考えていなくて、来年は幼稚園に通わせることしか頭に無かったので....現実を受け入れなくては!
公立幼稚園の5歳児に抽選はなく全員入園できるので、それまで“補欠の3番”の繰り上げ当選を夢見て、引き続き(来年度も)センターに通い続けます(^・^)/
[ 2010/10/02 06:11 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ボトックス
もぉちゃんがふくらはぎにボトックスを注入して2ヵ月以上経ちました。
効き具合には個人差があるようですが、施術された整形の主治医によると、もぉちゃんの場合は『じんわりと効いている』といった感じだそうです。もぉちゃんは今回がはじめての注入なので、量を控えているらしく、まあ妥当な効き具合のようです。
親から見ていて、術後10日頃から今のような状態になって、それから今までは平行線といった感じですが....。
もぉちゃんのかかとを少しストレッチした後立たせれば、ペタンと足の裏が地面につくので、内反足にも効果があるように感じています。
それにハイハイや座った姿勢からの動きも、確実に良くなっています!
でも一番の利点は装具を履かせやすくなったことかな(^-^)/
でも、残念ながらボトックスの効果は永続的ではないので、2回目以降の施術については悩むところです。またじんわりと元に戻って、かかとは硬く、動きは鈍くなっていってしまうのでしょうか....
次回の診察は10月末で、その時の状態をみて2回目の日程を決めましょうということでした(-.-)。
[ 2010/09/26 14:30 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。